記事の詳細

このブログでスクレイピング方法をいくつか書いてますが、スクレイピング後のリスクとして一番気を付けなければいけないのが、クローラーにコピーサイトと認識されないように施策する事です。
コピーサイト=スパムサイトなので、最悪のケース検索に出てこなくもなってしまいますね。
他にも引用元から怒られたり、スパム報告されて順位落とされたりもするので、バレないようにっていうとおかしいですが、マナーとして文章のリライトは必須だと思います。
ですので今回は定の文字列を一括自動置換する方法をご紹介。

jqueryで一括文字列置換

この方法が一番手っ取り早いです。外部から読み込んでもいいしインラインで変えてもいいし。
複数指定の場合は$(this).html~の行を増やしてあげればOKです。
一回設定しておけば記事をどんどん増やしても自動でリライトされていきます。
ただまぁ懸念としてはクローラーはjs内も見ているらしい話を聞くので、気をつけた方がいいかもしれません

プラグインで一括文字列置換

これはWordpressありきなのですが、Search Regexというのが簡単です。
ただ、記事を取り込んだ後に毎回(定期的に)実行する必要があり、ちょっと手間かもしれません。
search-regex-1780
この実行トリガーを投稿にタイミングで走らせるようにカスタマイズできるスキルがあれば、一番おすすめ。

フリーソフトで一括文字列置換

フリーソフトで一括置換を行う場合はTExchangeがオススメです。
texchange-8
Wordpressだったら記事データをエクスポートしてcsvデータを、またはhtmlデータをいれて一括置換を実行するのみ。

以上です。
本当はpreg_replace関数扱えれば手っ取り早いんですけど、長くなるので簡単な方法をご紹介しました~
うどん食べたい

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AIMERS CREATEとは

AIMERS CREATEは、東京都と福岡県うきは市を中心にホームページ制作・Webデザインを行っております。 お見積もりや運営などご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせメールフォームからお申込下さい。迅速に対応します。 お問い合わせをいただきましたら、電話かメールにてご連絡を致します。 AIMERS CREATEをもっと詳しく

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る