記事の詳細

クライアントがSEOにハマっちゃって…の巻

とあるクライアント。
最初は諸々SEOのアドバイスさせていただいていたんですが、施策に結果がついてきて、
気分が盛り上がって自分で色々調べ出してしまう気持ちも分かりますが。。。っていうお話。

しかしまぁ、とにかく皆さんよく検索されます。
下手したらWEB屋さんの僕より知ってるんじゃないか?って思うぐらいです。

それスパムでは?
っていう感じのイミフな施策もありますし。。
欲をかいてSEO業者に依頼しまくって、小癪な施策をされて結局スパムサイト認定。
救済措置で業者を変えるも、スパム扱いを言い訳にランディング費用だけ搾取されていく
負のスパイラルの開幕ですね

他にもこんな相談けっこうありまして…の巻

「高速化したいから画像全部スプライト化したい」←分かる
「lintの文法チェックで点数あげたい」←分かる
「SP版追加も含めてワンソース化したい」←分かる
「ドメイン変えたいのでcanonical設定しておいてください」←なんだと!?

カロニカルってドメイン移転で使えたんだっけ?
これって「こっちのページが本番です」って宣言するためのURL正規化タグだよな。。?
自分が無知なのかもしれない!

…っていう感じで、サイトの引っ越し時、ドメイン移転時にはcanonicalが有効です!って書いてあるサイトがけっこうひっかかりまして、それってでも。。。でもですよ?

新規ドメインにドメインスコアを引き渡す場合、「こっちの新規ドメインのページが本番です」って宣言している以上、スコアは引っ越し先の新規ドメインに依存しますよね。metaリフレッシュ(meta表記内のリダイレクト方法)やjavascriptのリダイレクトを併用しているならまだしも、そこそこ検索順位が上がってきているサイトに最適な施策だとは思えません。

リスクヘッジするならば、捉われない事です…の巻

この件もっと掘り下げると、そもそもmetaリフレッシュとかjavascriptのリダイレクトは下手したらスパム扱いされますよ~
html自体マルウェアを埋め込まれてしまう可能性もあるのでクローラーは「改竄されてるじゃん。ランク落とそっ」って認識してしまう可能もあるって事です。

しかしまぁクローラーの精度をあなどっちゃあいけません。
「サイト移転しました!」っていうテキストだけで、引っ越しを認知しますが、新規ドメインに評価が反映されるまでに時間がかかりまくりますし順位が元にもどる保障もありません。
リスクヘッジ出来るならばしておきたいところ。
そう、ネットで検索するだけで判断するのは落とし穴。それならば、その労力でコンテンツを充実させたほうが良い。
https://support.google.com/webmasters/answer/6033080?hl=ja

なんのためのガイドラインだい…の巻

本件のクライアントには、効率よくドメインスコアを引き継ぐには、素直に301リダイレクト設定してWebマスで移転通知すればいいやんけーと思ったので、その旨をお伝えして移転最中ではありますが、今回の件を踏まえて声を大にして言いたいのが、
ネットの情報、イミフなSEO業者の入れ知恵を鵜呑みにするんじゃない!
という事です。
しかしまぁ、こんな事いうと身も蓋もないですねぇ

しかしですよ!僕はSEOは自分から提案しません。
聞かれたら最低限のマークアップと構造化。後はユーザーが求めるコンテンツを揃えるだけです。
と答えるだけです。
パンダさんペンギンさんとアップデートを介して、正直者で頑張り屋さんが評価されるようになってきましたし、理屈で考えれて当たり前の事すればいいだけなんです。
そこを踏襲して相対的にハードルが下がってきたからこそ、コンテンツに力をいれよう!って事です。

オマケコーナー

以上、ドメイン移転の際のカロニカルの話をしましたが、ここまで読んでくれた方に良い情報を教えましょう。
題して「爆速で新規ドメインの検索順位立ち上げる方法」です
これはですね。
ひとつの記事で書こうと思ったんですけど、文字数少なくて以下コピペします。

最近、ゲームの攻略記事に特化したライティングをクラウドソ-シングで募集できるマッチングサイトをロンチした会社さんが上場しましたね~(会社名忘れました)
そうです。ゲーム攻略記事は儲かる。アプリゲームなんてスマホでゲームしながらアレコレ検索しまくりますし、なんせユーザーの滞在時間が長いんです!

一世風靡したパズドラの攻略記事なんて広告収益150万
アッパーで300万だったと聞きました。
あーおれもヤリテーナーと思いつつも、攻略記事って、そのゲーム好きじゃないと書けないですし、非常にニーズにマッチしたクラウドソ-シングだなぁと思ったわけです。
しかしまぁ、こんな感じですから攻略サイトや攻略まとめサイトが乱立する現象が起きます。
飽和するので、ライバルを出し抜きつつスタートダッシュを図る方法をご紹介します。

あまり聞かないトレンドキーワードやニッチなキーワードは、いかに早くサイトをインデックスさせるかが鍵となります。
そこを踏まえてなんですが、FC2ブログやライブドアブログを借りて独自ドメインを当てましょう。
このような独自ドメインが設定できるレンタルブログは、新規で設置したwordpressよりインデックス共に順位の反映も遥かに早いです。
そこで攻略記事を書いていきます。
サイトがそこそこ温まった段階で自前で用意したワードプレスなどのサイトに記事を丸ごとダンプするわけです。
そうする事によって爆速でインデックスされオーガニック流入を確保した上で、自分の広告スペースを設ける事ができるわけですね。

この方法は攻略記事サイトに限らず色んなジャンルに応用できるので、興味ある方は是非お試しくださいまし

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AIMERS CREATEとは

AIMERS CREATEは、東京都と福岡県うきは市を中心にホームページ制作・Webデザインを行っております。 お見積もりや運営などご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせメールフォームからお申込下さい。迅速に対応します。 お問い合わせをいただきましたら、電話かメールにてご連絡を致します。 AIMERS CREATEをもっと詳しく

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る