記事の詳細

今さら書きますこの話。
しかしまぁよく分からずなんとなーくしか理解してない方も居るのではないかと思い書く事にしました。
んま、あたり前の話なので(・_・;)

そもそもモバイルフレンドリーって何?

2015年春頃からちょこちょこモバイルフレンドリーという言葉をネット上で聞くようになりましたね。
その頃全然気にもしてなかったのですが、今ではSEO最重要項目である事を声を大にして言いたい!

モバイルフレンドリーとは読んで字のごとくスマートフォンに優しい、または特化したサイトである事を意味します。
昨今、デバイスの多様化が進み相対してビューサイズも多様化してきて、全ての端末で見れるよう考慮してサイト制作を行う必要が出てまいりました。
しかしまぁ、ガラケー時代にキャリアごとにページ生成したり、何かと縛りの多かった時代に比べたら別に苦ではないんですよね~
変な組み方しなければ全てのスマートフォンで閲覧出来るように出来ますし。

一番驚くべきはパソコン経由のアクセスを、スマートフォンが上回った事ですね。
これはサイトやサービスによりけりですが、そもそもの国民の所持台数が物語っています。

主な情報通信機器の世帯保有状況(平成19~23年末)

主な情報通信機器の世帯保有状況(平成19~23年末)


総務省から引用してます。
パソコン所持者が若干減ってきてるのも気になりますが、この統計を見るとスマートフォンユーザーへのアプローチやユーザビリティ向上は最重要事項だという事がお分かりいただけると思います。

スマートフォンサイトはPCサイトよりも重要?

過去のようにPC版のオマケぐらいのつもりで作るのであれば、PC版やめてスマートフォン版を本気で作った方が絶対良い。
もちろんPC版があるに越した事はないんですけどね。。

Googleがモバイルフレンドリーを掲げる理由

Google が掲げる10の事実というのをご存じでしょうか?
要はGoogleの社訓みたいなものなのですが、紐解いていくとSEOアルゴニズムの思惑やアイデンティティの根源が何であるかを理解する事が出来ます。
そこでちょこっとご紹介すると
・ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
・情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
この2点。端的に言うとユーザーの利便性を第一に考えて日々進化してくよ!っていう事で、スマートフォン普及が著しい昨今では新しい技術に頭のリソースを割くよりユーザビリティ向上のために使った方が良いかなと思ったのでした~
技術はあくまで手段であり、それ以下でも以上でもないですしおすし(・_・;)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AIMERS CREATEとは

AIMERS CREATEは、東京都と福岡県うきは市を中心にホームページ制作・Webデザインを行っております。 お見積もりや運営などご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせメールフォームからお申込下さい。迅速に対応します。 お問い合わせをいただきましたら、電話かメールにてご連絡を致します。 AIMERS CREATEをもっと詳しく

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る