記事の詳細

最近のスマホカメラやコンデジも相当いい感じで夕焼け補正してくれますけど、
一眼レフカメラではもっと美しく夕焼けの赤み強調する事ができます。

7002738485_4b432ccdaa_o

ホワイトバランスを調整したりレンズフィルターを使ってみたりパソコンで調整したりですね。

最初にデジタル一眼レフにプリセットされている通常ホワイトバランスは”オート”、もしくは”太陽光”に設定されている場合が多いかと思います。(お手元に一眼レフがあれば確認してみてくださいね)
撮影してみると分かりますが、それぞれで夕焼けを撮影した時には、”オート”は赤みが薄まり、太陽光では実際に近い色再現となるようになっている事が多いです(機種によりけりですけど)

ホワイトバランスで調整する

赤みを強調したい場合は ホワイトバランスの”曇り”か”日陰”を選択すれば見た目よりも赤っぽく映ります。
夕焼けの赤みを長くするには 曇りと言われているが 好みに応じて比較と使い分けてもいいでしょう

レンズフィルターの装着する

赤系のカラーフィルターを装着すれば、いい感じでオレンジになります。
レンズによっては装着できないものもあるので、お手元のレンズをもってショップに相談するのが手っとり早いかもしれません。
使用する場合は ホワイトバランスを太陽光にセットするのがコツ。
またホワイトバランスの”オート”だと効果が薄く、”くもり”とか”日陰”に設定していると赤みはさらに強調されることになりますが
これはちょっとやりすぎですかね笑

パソコンで調整する

知識と技術があればrawデータから行ってください。
rawであれば今後いくらでも調整可能です。
分からないのであればjpgデータをphotoshopなりiphotoなりで開いて光彩を濃くしたりトーンカーブの黒い方を強調したりで調整かのうです。PCのやり方は本当に千差万別なので自分にあったやり方を見つけてくださいまし。
あ、そうそう保存形式はtiffだと劣化が少ないです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AIMERS CREATEとは

AIMERS CREATEは、東京都と福岡県うきは市を中心にホームページ制作・Webデザインを行っております。 お見積もりや運営などご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせメールフォームからお申込下さい。迅速に対応します。 お問い合わせをいただきましたら、電話かメールにてご連絡を致します。 AIMERS CREATEをもっと詳しく

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る