記事の詳細

最近ですとレスポンシブサイトも増え、SEO的にも利便的にもワンソース構築のサイトばかりですが、
今回はこれと違ってPC版SP版とで分けるけっこうガチめの仕組みを考察しました。
ただトップページだけをjava scriptなとで振分けるなんて簡単なものではありません^^;

今回試した要件定義

①各ページごとにPC/SPの遷移リンクを表示(閲覧中のページのURLを取得し、sp/というURLを自動付与したり消したり)
②↑この遷移リンクをアクセス端末ごとに表示、非表示
③ページのリファラーとアクセス端末を見て外部サイト経由だったらダイアログ表示
※PC、SP側のページ名(○○○.html)が同じ事が条件です。

◇PC版端末
PC版→施策なし
SP版→PC版へリダイレクト

◇SP版端末
PC版→SP版へのリンクをダイアログ表示後、SP版へのリンクボタン出力
SP版→PC版へのリンクボタン出力(/content/のpc同コンテンツへ)

上記の動作をキャッシュで残させるようなもの(例えばjqueryのキャッシュプラグイン)を併用しながら使ったら、けっこうガチめのやつができました。

文章だと分かりにくいですね。

やや複雑だけど、需要ないですね。。
あればサンプルDL公開したいんですけどね。。
お粗末だったら恥ずかしいのでやめときます。笑

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AIMERS CREATEとは

AIMERS CREATEは、東京都と福岡県うきは市を中心にホームページ制作・Webデザインを行っております。 お見積もりや運営などご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせメールフォームからお申込下さい。迅速に対応します。 お問い合わせをいただきましたら、電話かメールにてご連絡を致します。 AIMERS CREATEをもっと詳しく

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る