記事の詳細

最近、街をプラプラしていると外国人さんがやたらと多く感じます。
アジア圏の方は一見日本人と混同して分からないのですが、白人をよく見るという事は、来国者の母数が上がってきてるという事でしょうね~

国土交通省の来国者グラフ
000220721
うん。急上昇だね。素晴らしいね。

2020年東京オリンピック誘致の甲斐あってか、それともそもそもジャパンブランドのおかげか。はたまた円安効果か。
んま色々あるんでしょうけど、誰もが「これは一発当てられるんじゃないか!?」と考えている事でしょう。
んで、色んな方の特需考察をググってみました。

・東京を紹介するコンテンツを作ったらいいんじゃないか
・通訳のマッチングを作ったらいいんじゃないか
・不動産、建築は儲かるぞー!ほら株価だって全体的に底上げしてるし!
・ゲームやDVD、自転車などのレンタルサービス
・部屋を貸すairbnbがあるじゃない!
とか色々

だいたい皆さん言ってる事は一緒だなぁという印象。特にインフラ、翻訳。
後はキュレーションクがークラウドがービックデータがーイノベーションがーとか言っててそれしか印象に残ってないや
これといって明確な情報は得られず。
それでもまぁヒントにはなったので、これを踏襲して個人や中小企業が現実的に何ができる事がないか考えてるのがいいかもしれない。
パっと思いつくのは店舗のwebやメニューの丸ごと翻訳サービスの提案だったり、それをフランチャイズ店規模で営業したり、新しいサービスを立ち上げるというよりは日本の便利な既存サービスを拡張・援護するというポジションで立ち回った方が堅実でリスクもないですよねー

それでも僕はジャブジャブ儲けたいんだ!

それでもまぁまだオリンピックまでに時間はるので、できれば一発あてたいと思っている方もいると思いますし。
普通に考えて過去の開催国の動向を紐解いていけばヒントですよね。
後は自分が旅行した時に困った事をヒントにしたりっていう考え方でいいのかと。

このオリンピック考察の件は、浅知恵でお粗末だったので反省してます。
それでもまぁ覚書として。

この件に関しては考察をまた書きます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AIMERS CREATEとは

AIMERS CREATEは、東京都と福岡県うきは市を中心にホームページ制作・Webデザインを行っております。 お見積もりや運営などご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせメールフォームからお申込下さい。迅速に対応します。 お問い合わせをいただきましたら、電話かメールにてご連絡を致します。 AIMERS CREATEをもっと詳しく

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る